プーアール茶.com

冷拌海折頭

今日も晴れ。風は爽快。
昨日入手していた海折頭(クラゲ)を、冷蔵庫に一晩寝かせていた。中華の前菜で最強の素材。
海折頭クラゲ搾菜(ザーサイ)
花旗人参ピータン
海折頭(クラゲ)、搾菜(ザーサイ)、花旗人参、ピータンなど。本日の材料費:250円なり。
冷拌海クラゲ頭
冷拌海折頭。中華料理の前菜の定番。海折頭と書かれるこの部分は、クラゲの口腕部(下半身)のことで、傘の部分ではない。塩漬けになっているので、まずは水に漬けて塩を抜いてから冷蔵庫で一晩寝かせる。そのほうが歯ざわりがよくなる。食べる前に切って、醤油やごま油で味付けして出す。コリコリがたまらん。ビールが欲しい。
花旗人参粥搾菜(ザーサイ)
ピータン腐乳のピリ辛タイプ
花旗人参粥。花旗とはアメリカの国旗のことで、西洋人参のことを指す。朝鮮人参と同じ種だが、効能は少し異なる。朝鮮人参は体を温めるが、花旗人参は温めもせず、冷やしもせず調整してくれる。鎮静作用もあるので、個人の体質によっては花粉症対策になる。薬味で苦いが少し甘味もあって嫌な味ではない。いつもは削ったものを茶のように煎じて飲むが、今回は米と一緒に炊いてみた。苦味を気にして黒砂糖を少々。中央に黒っぽく見えるのがそれだが、食べてみたらそれほど苦味はなかったので、黒砂糖は要らなかった。ザーサイは近くの市場のザーサイ屋さんでいいのがあったのでコックさんが買ってきた。もちろん味の素など使わない手作りのもの。そのほかにピータンと腐乳。詳しくは、プーアール茶.comの「プーアール茶もっと深くその2」を参照。
本日のプーアール茶は、
「鳳凰沱茶96年」
「後期宝焔牌班禅緊茶」
思うところあって、この他に仕入れを検討している熟茶を5種ほど比べて飲む。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM