プーアール茶.com

酸辣湯

夜も蒸し暑くなった。
暑い夜にかぎって道には人が多い。
エアコンも扇風機も無いので部屋に居られなくなって道に湧いて出ているのだ。散歩したり、賭けごとしたり、椅子で寝たり。思い思いに道で暑さをしのいでいる。みんなエコロジストだ。上半身裸でパンツ一丁の親爺のそばを近所のお姉さんのポルシェが通り過ぎる。ものすごいコントラストだ。明らかにパンツ親爺のほうが景色になじんでいる。パンツ親爺が植木に水遣りする姿などはほんと絵になる。恥ずかしくてパンツ一丁になれない自分が情けない。
こんな暑い日には酸っぱいのか辛いのが食べたくなる。豆腐、人参、豚肉、手羽先、小白菜、猪血など猪血
豆腐、人参、豚肉、手羽先、小白菜、猪血など。猪血は豚の血に水と塩を混ぜて蒸して固めて豆腐のようにしたもの。本日の材料費:350円なり。
酸辛湯
「酸辣湯」にはコックさんの知っているだけでも18種あるそうな。道理でどのレストランもかなり味が違う。私の好きなのは近くの四川料理屋の「酸辣湯」だが、それにはトマトが入っていて、すごく胡椒が効いている。今日のはおそらく上海あたりの作り方で、猪血、豚肉の細切り、豆腐、黒キクラゲ、ニンジン、ネギが具になっていて、酸味は黒酢で、辛味は花椒(中華山椒)と胡椒。唐辛子は使っていない。片栗でトロミがついている。
手羽先の唐揚小白菜の炒めもの
手羽先の唐揚。うまい。小白菜の炒めもの。うまい。
後期紅印圓茶
本日のプーアル茶は「後期紅印圓茶」たまには若い渋いプーアル茶もいい。冷やしたのをくーっとやる。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM