プーアール茶.com

肉餅子咸蛋

暑くて街中が臭い。
あちこちの大衆食堂が残飯汁や残り油を店の前の路上に捨て、清掃局の人が竹箒でそれを掃いて塗り広げ、テカテカになったアスファルトに中途半端な雨が降るので、温度と湿度の条件がそろって一斉に発酵、いや腐敗し、腐臭が路面から立ち上がる。自然の摂理だ。風の吹かない日は街中が臭い。さて、暑さのためにこんなことも気になってしまう今日この頃、味覚もだいぶん変わってきた。4月頃の料理をいま振り返ってみると、あまり食べたいと思わないから不思議だ。そして今日もあっさりめだ。
豚挽肉、蛤蜊(はまぐり)、キュウリ、葱、塩漬け卵など
蛤蜊(はまぐり)アヒルの塩漬け卵
豚挽肉、はまぐり、キュウリ、葱、アヒルの塩漬け卵など。塩漬け卵は黄土と塩を混ぜた泥に卵が殻ごと漬けられている。塩水だけに漬ける方法もあるが黄土のほうが黄身の色も味も良くなる。本日の材料費:320円なり。
肉餅子咸蛋 肉餅子塩漬け卵
肉餅子咸蛋 肉餅子塩卵
肉餅子咸蛋 一見普通の目玉焼きのように見えるが、ところがその下には豚のミンチ肉が詰まっている。ミンチ肉には生姜や葱などの薬味が入り、紹興酒などで味付けされている。そして器ごと蒸し器にかける。卵が蓋になって肉汁がたっぷりとジューシーに仕上がる。
はまぐりのスープ
蛤蜊湯 はまぐりのスープ。いやーこれが実にうまい。はまぐりはもちろん生きた新鮮なものが市場で売られている。砂抜きもきっちりされていた。塩と生姜と香り付け程度の紹興酒でしか味付けされていないスープだが、もうそれしかないでしょ!
糖酢黄瓜プーアルミルクティー
糖酢黄瓜 甘酢キュウリ。どういうわけか今日のキュウリはうまかった。日本のキュウリよりも水っぽいので、塩もみして水を抜くのを念入りにする。
本日のプーアル茶は「厚紙黄印七子餅茶」のミルクティー。うまい。やっぱりミルクティーもうまいプーアル茶でつくるのがいい。寒いときはミルク多めが美味しかったが、暑いときはミルク少なめがいいようだ。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM