プーアール茶.com

清蒸白水魚

「白水魚」と書く魚で、日本では「ワタカ」と呼ばれるコイ科の淡水魚。琵琶湖水系とか宍道湖にいる。市場では活きた魚を売っているから新鮮なのが買える。
ニンジン、ナズナ、青菜(チンゲン菜)、豚肉、山薬(長芋)、椎茸、ネギ、白水魚など
ワタカ熱い油をかける
ニンジン、ナズナ、青菜(チンゲン菜)、豚肉、山薬(長芋)、椎茸、ネギ、白水魚など。本日の材料費:390円。ワタカは150円。
清蒸白水魚
清蒸白水魚
生姜やネギと蒸してから、生姜とネギを新しいのにして、醤油をたらして、お玉で熱した油で「ジュゥー」とやる。香ばしくて食欲を誘う。腹身のゼラチン質なところが一番。小骨は多いが柔らかい骨なので刺さることはない。正直に言うと不味い。川魚の泥臭みがどうしても気になる。しかしこの臭みは、いい店の「水煮魚」や、最近美味いと思った「梅醤蒸魚」にもある。紙一重なんだ。
山薬炒肉片香茹菜心圓湯
山薬炒肉片。スープは香茹菜心圓湯。「肉圓湯」を冷凍で残していたのっで、使い切った。
お茶は「厚紙黄印七子餅茶プーアル茶」にした。これを今年の4月から飲んでいる知人(50代男性)から、血糖値の報告があった。
-----------------------------------------------------------
血糖値ですがプーアール茶をのみはじめて、今まで食前血糖135あったのですが110位に下がりましたヘモグロビンA1Cも7.7から6.6位に下がっています。
-----------------------------------------------------------
仕事柄お酒を飲む人にもプーアル茶はいい。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM