プーアール茶.com

酒醸小圓子

そういえば、元旦のお菓子に「酒醸小圓子」を出そうかと思っていたが、これにたどり着く前にみんなお腹一杯でギブアップだった。中国では春節に食べる定番の甘味。
酒醸、小圓子、卵
酒醸、小圓子、卵。本日の材料費:200円くらいなり。酒醸は甘酒の種のようなもので、もち米を発酵させてある。アルコール分が多少ある。市場では市販のパックのものと、市場のおばちゃん自家製の大きな瓶に入ったものとが売られているが、これはおばちゃん自家製のもの。
酒醸小圓子
酒醸小圓子
酒醸小圓子。酒醸に少し水を足し砂糖を加えて、暖かくなったところに小圓子(もち米の団子)を入れる。好みで卵を入れるが、これが半熟で、黄身がトロけてソースになって、楽しみ倍増。甘いものに黄身のソースなんて・・・
水筍焼肉
水筍焼肉。以前にも水筍焼肉は紹介している。大きな鍋に沢山作っておいて、何日も温めなおしては食べる。肉より筍に味がしみている。
千切り大根と海折頭油面筋塞肉
千切り大根と海折頭(クラゲ)のあえもの。油面筋塞肉。油面筋塞肉はやっぱり口にほおばると笑みがこぼれる。最強。
鳳凰沱茶94年(プーアール茶)
本日のお茶は「鳳凰沱茶94年(プーアール茶)」やはりどうも自分には中国茶器よりもエスプレッソ用のカップとグラスの茶壷がいい。陶器のもので淹れるのと味の差は少しあるが、美味しいお茶はその差が気になるようなことはない。まじで。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM