プーアール茶.com

芋頭蒸咸肉

今日は芋頭蒸咸肉。
香港からグルメな知人が遊びに来ていて、
この料理をいっしょに堪能する。
咸肉と醤油肉
ちょうど仕込んでいた咸肉と醤油肉がが仕上がったところ。
咸肉、芋頭(タロイモ)、鶏膀(手羽先) 、小排(豚のスペアリブ)、上海の芥菜、木瓜(パパイヤ)、葱、生姜
咸肉、芋頭(タロイモ)、鶏膀(手羽先) 、肋排骨(あばら骨)、上海の芥菜、木瓜(パパイヤ)、葱、生姜。本日の材料費:780円なり。
芋頭蒸咸肉
芋頭蒸咸肉
芋頭蒸咸肉。タロイモと塩漬け干し肉の蒸しもの。自家製の咸肉で作る味は格別。言うことなし。知人は「やさしい味」だと言った。その人は自家製ベーコンやハムのために桜の木のチップまで自分で作るくらいだが、咸肉の透明感のある味に感動していた様子。
木瓜助排湯
木瓜助排湯。パパイヤと豚のあばら肉のスープ。肉とパパイヤは相性がいい。薬膳なので、余計なスパイスなど無かったが、味的にはスパイスを効かせるとか、香菜(コリアンダー)で香り付けするとかしたほうがいいと思った。
油炸鶏膀清炒菜芥
油炸鶏膀。手羽先の唐揚げ。今日の料理のなかで唯一カチッとした味。いいバランスだった。清炒芥菜。この芥菜(カラシナ)は上海のもの。地域によってずいぶん味が違う。青菜(チンゲン菜)だと思ったのだが・・・
本日のお茶は知人が選んで、食前に「厚紙7532プーアル餅茶」で、食後にちょっと濃いめの、「天字沱茶90年代初期 (プーアル茶)」にした。いい順番だったと思う。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM