プーアール茶.com

清蒸醤油肉

醤油肉を食べる。自家製の醤油肉
醤油肉断面
醤油肉の赤味の部分の断面は透明感がある。
醤油肉、葱、生姜、韮黄、娃娃菜(ミニ白菜)、鶏卵、豆干、香菜、鶏肉、萵笋(セルタス・茎レタス)
醤油肉、葱、生姜、韮黄、娃娃菜(ミニ白菜)、鶏卵、豆干、香菜、鶏肉、萵笋(セルタス・茎レタス)。本日の材料費:530円なり。
清蒸醤油肉
清蒸醤油肉
清蒸醤油肉。醤油肉を切って生姜や葱を上に置いて皿ごと蒸しただけ。見た目よりはずっとあっさりしていて、塩辛いことはない。干した肉のいい香りがするが、硬くは無くて食べやすい。しっかりと旨味があって、噛むごとに味わいがある。ご飯にもお酒にもいいだろう。この醤油肉も咸肉も保存食のため、冬に作っておいて夏まで食べる。うちは春までになくなってしまうと思う。
韮黄炒蛋娃娃菜鶏湯
香菜拌豆干今日の食卓
韮黄炒蛋(ニラと卵の炒めもの)、香菜拌豆干(押し豆腐と香菜のあえもの)。娃娃菜鶏湯。先日残ったスープに娃娃菜(ミニ白菜)を足している。白菜が甘い美味い。本日は台湾から茶商が来てお昼を食べたから一品多い。お茶は、7452熟茶(プーアール餅茶)。これを食事のお茶にするのはもったいないほど熟茶ではビンテージといえるお茶。毎月のお試し茶のラインナップに入れる予定。
福禄貢圓茶
福禄貢圓茶。1950年代初期のプーアール茶。当店価格は53万円なり。一枚330gあるから1gあたりは1,606円。一度に5g煎じて飲んだとして、8,030円。5gで1リットルはあって、ティーカップ一杯800円くらいと考えると高くはないか・・・な。昔はタイの茶商が扱っていたのでタイのお茶だと思われていたようだが、本当は雲南の鳳山の茶葉でつくられたもの。それが判った今では高嶺の花に。これは毎月のお試し茶のラインナップには入れられない。
福禄貢圓茶の内飛
福禄貢圓茶の茶葉
福禄貢圓茶の内飛と茶葉。美しい一枚。欲しい。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM