プーアール茶.com

芦蒿炒肉絲

芦蒿を食べる。ヨモギ属の水辺に生える草。
薬草の青蒿(カワラニンジン)は芦蒿の一種らしい。青蒿はマラリアの治療に用いられる。
芦蒿
芦蒿、豚肉、冬筍、胡蘿蔔(ニンジン)、香據閉蚤)、大葱、腰子(豚の腎臓)、葱、生姜、青椒(ピーマン)、黄瓜(キュウリ)、蘿蔔(大根
芦蒿、豚肉、冬筍、胡蘿蔔(ニンジン)、香據閉蚤)、大葱、腰子(豚の腎臓)、葱、生姜、青椒(ピーマン)、黄瓜(キュウリ)、蘿蔔(大根)。本日の材料費:340円なり。
芦蒿炒肉絲
芦蒿炒肉絲
芦蒿炒肉絲。ちょうど季節の野菜だけに、やわらかくていい感じ。クセはなくて食べやすい。芦蒿だけ炒めるのよりは、細切り肉が入るほうがずっと美味しくて食がすすむ。
水煮腰片蛋皮胡蘿蔔黄瓜湯
水煮腰片。過去に作った水煮腰片は本格的に辛い「水煮」にしたが、今日のは腎臓によく胃にやさしい料理ということで、辛味は控えてもらった。昨日に続いて実に薬膳な料理。蛋皮胡蘿蔔黄瓜湯。錦糸卵と大根とキュウリのスープ。
プーアル青磚茶90年代
本日のお茶は、 「プーアル青磚茶90年代」 。週末から出張予定のため、2週続いての「週替わりプーアール茶」にこのお茶があるので、固形の茶葉を崩しておいた。この茶葉はカチカチに固まっているため、崩す作業は手が疲れるが、いろいろ気付くことがある。例えば、茶葉の大きさや質の違い、圧延成型技術の違い、熟成年数が経つほどに崩れやすくなってゆくことなど、手がその違いに感付いてくれるのだ。そして不思議と落ち着いた気持ちになる。こういうことに時間をかけるのもいい。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM