プーアール茶.com

[朶リ]椒清蒸仔鶏

上海で、揚州料理の老舗の店とやらに行ってきた。
席についてすぐに運ばれてきた食器は脂汚れでベトベト。
すぐに店を出た。
揚州料理の老舗は不潔な店だった
いくら美味い料理でも、気持ち悪いと思いながら食べたくない。時間もないので久しぶりにファーストフードで済ませた。ファーストフードは清潔だった。その近くの大きな本屋で、コックさんと料理本を立ち見して、鶏に薬味の醤をたっぷりのせて蒸す料理が目にとまった、今日はその料理。
鶏、老干媽(市販の調味料)、紅椒(赤ピーマン)、大蒜、生姜、葱、花椒、香菜、洋葱(タマネギ)、芥藍菜(からし菜)
老干媽(市販の調味料)、紅辣椒(唐辛子)、大蒜、生姜、葱、花椒、洋葱(タマネギ)
鶏、老干媽(市販の調味料)、紅辣椒(唐辛子)、大蒜、生姜、葱、花椒、香菜、洋葱(タマネギ)、芥藍菜(からし菜)、香據閉蚤)、胡蘿蔔(ニンジン)、豚肉。本日の材料費:680円なり。
まずは[朶刂]椒をつくる。[朶刂]は包丁で細かく刻むことを意味している。薬味を包丁で叩いて叩いて細かくして中華なべで炒める。味付けは塩と砂糖くらい。油はラードではなくて植物油にした。鶏にこれを乗せて蒸すこと約1時間。
[朶リ]椒清蒸仔鶏
[朶リ]椒清蒸仔鶏
[朶刂]椒清蒸仔鶏。塩で下味をつけて蒸した鶏は、鶏そのものの味で、それに薬味と鶏の出汁があわさったソースが口の中で絡まる。まったくよくできている。[朶刂]椒は四川の代表的な調味料。なのでこの料理は四川料理だろう。数日ぶりの美味い料理に大満足。不味い料理も食べるから、美味い料理が輝くのだ。
芥藍香敍片湯(からし菜と椎茸と豚肉のスープ)
芥藍香敍片湯(からし菜と椎茸と豚肉のスープ)。広東のスープ。素材が生きている。料理に生命を感じる。体に吸収するぞ!と思ってよく噛んで食べた。
冷やしプーアルミルクティー
牛乳に冷やしたプーアール茶を入れて、冷やしプーアルミルクティーにした。お茶は「7592七子餅茶プーアル茶」をつかった。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM