プーアール茶.com

蘆薈枸杞鴿子湯

昨日の晩は近くのカフェ飯にした。
近くのカフェ
近くのカフェ
最近ちょっとここが気に入っている。
話はかわるが、今朝自転車で走っていたら、以前に見かけた泥棒親子とすれ違った。背中のバックが危ない。女の子がサッと向きをかえる気配を背後に感じて、自転車のスピードを上げた。しばらく走ってから振り向くと、遠くで女の子が呆然とこちらを見ていた。うちのお昼に誘ってあげたい気もするが、そんなことしたら殺されてお金を盗まれることになりかねない。おたがいにサバイバルなのだ。
さて、今日は暑い夏を乗り切るための薬膳スープ。
鴿子(鳩)、蘆薈(アロエ)、枸杞(クコの実)、紅棗(ナツメ)、葱、生姜、山薬(長芋)、豚肉、胡蘿蔔(ニンジン)、娃娃菜
鴿子(鳩)、蘆薈(アロエ)、枸杞(クコの実)、紅棗(ナツメ)、葱、生姜、山薬(長芋)、豚肉、胡蘿蔔(ニンジン)、娃娃菜(ミニ白菜)、本日の材料費:530円なり。鳩は生きているのを選んでその場で絞めてもらう。羽毛もその場で処理してくれる。
蘆薈枸杞鴿子湯
蘆薈枸杞鴿子湯(鳩とアロエとクコのスープ)
蘆薈枸杞鴿子湯(鳩とアロエとクコのスープ)。鳩の腹には、塩、生姜、葱、紹興酒、棗をつめてある。外は蘆薈(アロエ)、棗、枸杞(クコ)、葱がある。このように薬膳スープにするときは、老鴿子のほうが若い鴿子よりもいいらしい。肉は硬めで、なんとなく鉄とか銅とかのミネラルというか、血のような味がする。スープもアロエもたいして美味しいとは思わないが、薬と思って我慢して食べる。食後しばらくしたら血が上ってきて、ほんのり風呂上りに似た気持ち良さがある。やっぱり栄養があるのだろう。
清炒娃娃菜(ミニ白菜の炒めもの)山薬炒肉片(長芋と豚肉の炒めもの)
山薬炒肉片(長芋と豚肉の炒めもの)。清炒娃娃菜(ミニ白菜の炒めもの)。どっちも美味い。
後期紅印鉄餅80年代プーアル茶
後期紅印鉄餅80年代プーアル茶。もう少しで紹介ページをアップできる。1950年代の早期紅印鉄餅の復刻版。職人の仕事が感じられるいいお茶。お茶好きに好かれる味。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM