プーアール茶.com

清蒸梅香魚

臭豆腐のように臭い干し魚の「梅香魚」を食べる。
塩漬けにして干した魚を漬物汁に漬ける。日本の「くさや」に近い。スーパーでは売っていないので、上海の加工食品の老舗の店で入手した。
梅香魚梅香魚
梅香魚
上海から南に高速バスで3時間くらいの、寧波(ニンポウ)の近くの島の舟山市で作られている。梅香魚はいろんな魚で作れるらしいが、買って来たのはどうやらニシン科の「ヒラ」と呼ばれる魚っぽい。ぼうずコンニャクさんのページ参照。名前のとおり身が薄いペラペラした魚だ。
梅香魚、葱、生姜、紅椒(赤ピーマン)、豆腐、小麦粉、大蒜、菊花菜、蝦仁(小エビ)、鶏蛋(鶏卵)。本日の材料費:600円なり。
清蒸梅香魚(梅香魚の蒸しもの)
清蒸梅香魚(梅香魚の蒸しもの)
清蒸梅香魚(梅香魚の蒸しもの)
袋を開けたときは臭さに悶絶したが、蒸しているうちに臭いは気にならなくなった。箸で崩したら、小骨が多くて身がちょっとしかないが、とにかく塩辛くて、箸でひとつまみした量でご飯がいっぱい食べられる。魚の腹に卵がつまっていて、塩の強い焼たらこのような味。身はアンチョビの味に似ている。どちらにしても乳酸菌特有の舌にヒリッとする感じと酸っぱさがある。たしかに臭豆腐のような腐臭があって、でもそれは美味しさの妨げにはならなくて、食べだすと止まらない。発酵食品バンザイ。
五味醤脆皮豆腐(五味醤かけ衣揚げ豆腐)菊花菜蝦仁蛋湯(菊花菜と蝦と卵のスープ)
五味醤脆皮豆腐(五味醤かけ衣揚げ豆腐)。脆とは、歯ざわりが良いという意味。パリッとしたりサクッとした歯ごたえのもののこと。豆腐の水切りが完全じゃなかったので、あまりサクッとはしてなかったが、衣の中からほやほやの豆腐が口の中であふれ出て美味しい。五味醤は醤油と胡麻油をベースに、ケチャップ、砂糖、黒酢、塩、香菜、大蒜、葱、生姜などが混ざっている。
菊花菜蝦仁蛋湯(菊花菜と蝦と卵のスープ)。やさしい味のスープに、菊花菜の苦味がいい。
沈香老散茶50年代プーアル茶
本日のお茶は「沈香老散茶50年代プーアル茶
蓋碗で淹れるプーアル茶
蓋碗のセットを販売開始した。蓋碗にお湯を注ぐときは、だいたいみんな静かになる。注ぐお湯でざわめく水面が一瞬にして静まり、かすかに渦をまいて流れをつくっている様子に、呼吸が合ってしまうのだ。タルコフスキーの映画の水や風のワンシーンを連想させる。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM