プーアール茶.com

上海の火鍋めぐり4 鴛鴦火鍋

昨夜の映画のロケのボロ洋館。
改めて見たら、けっこう迫力がある。
上海の古い洋館
ヒッチコックの映画にでてきそう。タダでも住みたくない。
さて、火鍋の王様!麻辣火鍋の薬味セットの販促企画、「上海の火鍋めぐり」4回目は鴛鴦(おしどり)火鍋。赤と白の二色の味。もっともスタンダードなタイプの火鍋。よく出張で上海に来くる知人に誘われて、その会社の方々といっしょに鴛鴦火鍋を食べた。こうなったら体力勝負だ。
今日の火鍋レストランは上海のなかでも良い立地に3店舗あって、ちょっとだけ高級感のあるキレイな内装のわりには安くて美味しいという、がんばっているお店で、知人はよくここを利用している。たしかに外国人客も多いし、メニューも写真付きで親切。店員は不親切で、わざとオーダーを忘れたりするけれど、まあそんなもんだ。
火鍋レストランのフロアー
火鍋レストランのフロアー火鍋レストランのフロアー
大きなフロアーに300席ほどあるだろうか、客でうまって全席に火鍋の湯気がもうもうと立っている景色は壮観。食欲も沸きあがる。
鴛鴦火鍋。もっとも一般的な火鍋
鴛鴦火鍋の白と赤。
赤のスープは、当店の「麻辣火鍋の薬味セット」のものと基本は同じ。薬味はかなり細かくされていて、どんな材料が入っているのか見分けにくかったが、味からみたら数種類というところ。やや単調かと思う。もちろんめちゃくちゃ辛い。白のスープは辛くない。骨頭や干し蝦などで出汁をとっている簡単なもの。
火鍋のタレ。ピーナッツ醤にラー油胡麻油と塩のタレ
火鍋の具、牛肉酸菜、火鍋の具
火鍋の具の白菜が唐辛子で赤く染まっている火鍋の具、肉団子
蝦の串、火鍋の具豚の脳みそ
タレはいろいろ、具もいろいろ。詳細に説明する必要はないだろう。
この店は羊肉よりも牛肉を推していた。牛肉のほうが高価なせいもあるのだが、たしかに火鍋でしゃぶしゃぶして食べるのなら牛肉のほうが美味いと思う。当店の火鍋セットの具として肉を選ぶのであれば、牛肉がいいと思う。
6人でかこむ火鍋
6人で食べた。火鍋はこのらいの人数で囲むと美味しさも増す。
フロアーの真ん中あたりでインド人がナンを焼いていた。
バナナのナン火鍋レストランでインド人がナンを焼いている
注文したのはバナナを挟んだ甘いやつ。これが辛い火鍋の口安めにちょうど良い。火鍋レストランは競争が激しいから、特色を出そうと工夫している。
プーアル青磚茶90年代
食後はさっさとうちに戻って知人たちとプーアル茶。BARで飲みなおしたりするよりもずっと気持ちがいいのだ。本日のお茶は「プーアル青磚茶90年代」。季節柄、甘い熟茶が美味いが、よく熟成したまろやかな生茶もいい。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM