プーアール茶.com

湯年[米羔](中華雑煮)

このところ上海の朝はよく煙っている。
雲の中にいるみたいに白くなることもある。
霧煙る上海
さーて、一週間分ほどブログの更新をさぼっているが、お昼ご飯はちゃんと食べている。ちょっと写真が溜まってしまった。いちばん印象に残った中華雑煮をメインに記録しておく。
湯年糯
湯年糯
湯年[米羔](中華雑煮)
[米羔]という漢字が日本にはない。餅のこと。日本の餅ほど丁寧に餅つきされていないので、粘りはなくやや団子に近い食感。肉絲(細切り肉)を油で炒めて皿にとっておいて、その鍋で黄心菜(白菜に似た野菜)を炒めて、干し貝柱や干し蝦や干し椎茸を煮たスープをそこに足して、肉絲と年[米羔]を入れる。寒い季節に美味しい料理。
以下は写真だけ記録しておく。いろいろあった。
椒塩排骨
芸豆(インゲン豆)の炒めもの青菜と排骨のスープ
麻辣油豆腐湯ブロッコリーと大蒜炒め
紅焼排骨もやしと卵のスープ
塩漬け豚肉と里芋の蒸しものセロリと干豆腐の炒めもの
ナズナと豆腐のスープほうれん草とニンニクの炒めもの
 塔菜の炒めもの筍と豚肉の紅焼ソース
薬膳スープ
最後の写真は薬膳スープ。薬膳スープの素材セットの商品化は、まだ時間がかかりそう。味の面では完成に近づいたが、商品という面でいろいろ詰める必要あり。
7542七子餅茶の年代モノと新しいもの
本日のお茶は、7542七子餅茶プーアル茶。当店にはいくつかこの品番のプーアル茶がある。例えば「黄印7542七子餅茶」。定番商品ゆえに、品質の良し悪しが見分けやすい。今回は、7542七子餅茶プーアル茶の約16年モノを、いつもの業者からサンプル購入して、それと同じのを追加で注文したら、包み紙だけ同じで、おそらく8年モノくらいの中身の茶葉を送ってきた。騙そうたってそうはゆかない。中華系の商売人は、付き合いが長くなって、そこそこ親しくしていても、騙したり手を抜いたりしようとする。また、せっかくいい商売をしているのに、長続きせずにじわじわダメになってゆくところが多い。これは大きな会社も同じ。まあそんなもんだ。それをうまいこと利用したほうがいい。
7542七子餅茶
8年ものといえども茶葉は悪いことは無い。扱っている人間が悪いだけだという事実を見ないとな。
「茶葉を見て人を見ず」(プーアール茶.com店長)

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM