プーアール茶.com

山薬の十全大補湯・薬膳スープ

山薬(長芋)を具にした薬膳スープの作り方を紹介。
鶏の手羽元だけの薬膳スープの作り方はすでに紹介ページにあるが、それに長芋を足すだけなので、カンタンにできてヘルシーな感じになる。長芋は薬膳スープには定番の具。このブログでも過去に蘆薈枸杞鴿子湯(鳩とアロエとクコのスープ)などの薬膳スープや、薬膳料理の山薬炒蘑據閉弘鬚肇泪奪轡絅襦璽爐累屬瓩發痢などに長芋をつかっている。そのほかにも長芋をつかった薬膳は数多い。
長芋:約350g、鶏の手羽元:3本約150g、生姜と葱:適量
長芋:約350g
鶏の手羽元:3本約150g
生姜と葱:適量
長芋は皮をむいて、厚さ5mm〜10mm、幅約3〜5cm、長さ6〜7cmくらいの長方体に切る。
山薬の十全大補湯・薬膳スープ
長芋は最後の20分前に投入
長芋は最後の20分前に投入する。
始めの1時間〜1時間半は長芋なしで煮ることになる。長芋を20分以上煮ると柔らかくなりすぎるので、このタイミングが大切。
山薬の十全大補湯・薬膳スープ
山薬の十全大補湯・薬膳スープ
鶏の手羽元だけで作ったものよりもやや漢方の風味が際立つが、美味しい範囲であると思う。長芋は口当たり滑らかで、美味しい。試されたし。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM