プーアール茶.com

夏バテに十全大補湯・薬膳スープ

自宅でお昼ご飯を作るようになってから、6ヶ月で体調が変わってきて、12ヶ月でどんなときにどんなものを食べたらいいのかだいたい分かってくる。たまに旅行で外食が続くと、帰ってきてしばらくは自宅のご飯で体調を整えようとする。食事で体を整える。いつのまにかそんな考えを持っているのに驚く。
コックさんは医者といっしょで、この季節のこんな体調にはこの素材でこの料理という具合に、薬を処方するように献立を決める。まさに医食同源。
十全大補湯・薬膳スープ
十全大補湯・薬膳スープ
十全大補湯・薬膳スープ
そんなわけで、この3日間「十全大補湯・薬膳スープ」を食べ続けている。厳しい暑さで食欲が落ちて体が弱って、風邪を引きそうな気配を感じたから、これを食べることにした。鶏肉の具、牛蛙の具と日によって材料を変えている。中華山椒の効いた漢方風味のスープは、二口めから食欲が戻る。
沈香老散茶50年代プーアル茶
沈香老散茶50年代プーアル茶
体感的に体にいいと思っているお茶。ちょっと体調を崩したときに飲みたくなるから、たぶんいいのだろう。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM