プーアール茶.com

咸肉泡萵笋蛋巻

もちろん今日も漬物の料理でゆく。
過去に包餅(中華クレープ)を紹介しているが、包餅の具には、いつもなにか漬物を使っている。例えば「酸豆角包餅」とか。今日は泡萵笋(セルタスの漬物)と、まだ半干しの咸肉(塩漬け干し豚肉)がメインの包餅。もう食べる前から美味しい。
泡萵笋
咸肉
干貝豆醤
咸肉は、生姜と葱を上において、紹興酒をふりかけて蒸す。それから薄切りにする。自家製の豆鼓醤は、豆鼓と干し貝柱でつくった味噌。塩辛いので、香り付け程度に少しだけにしたほうがよいが、この味噌の香りがないことにはもの足りない。というか中華な風味にならない。
咸肉泡萵笋包餅
咸肉泡萵笋包餅
咸肉泡萵笋蛋巻
(塩漬け干し豚肉とセルタスの漬物の中華クレープ)
今年の咸肉はほんとうに出来がよくて、なにか甘いような香りがする。それを嗅ぐと食欲が爆発する。それ以外には、もう何も言うまい。
92紅帯青餅プーアル茶
92紅帯青餅プーアル茶
本日のお茶は「92紅帯青餅プーアル茶」
ぜったいにこれは美味しい。15g3500円だから、3gずつとしたら5回分あって、1回に飲める750mlくらいの価格は700円となる。ワイン1瓶の価格と比べたら安い。味に価値がついてくると、もっと高くてもおかしくはない。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

美味しいプーアル茶

新しいお茶のブログ

search this site.

selected entries

categories

archives

recent trackback

老人と海
老人と海 (JUGEMレビュー »)
ヘミングウェイ, 福田 恒存
茶の本
茶の本 (JUGEMレビュー »)
岡倉 覚三, 村岡 博

links

profile

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM